2014年11月09日

野菜酒肴

 6月7日・土曜。勤めが早上がりだったので、行きつけの「大(ビッグ)」みずほ台店で人心地つく。酒は黒ホッピーセットの中いちおか(わり)・ビッグ ハイボール2杯。つまみは串焼きメニューからハツとつくねを塩で各2本。他は、ほうれん草のおひたし・ゴーヤのおひたし・ナス焼き。お通しはひじきの煮付け。締めて2,940円なり。上手く廉価に呑めたと思う。

 僕が「大」を愛好する理由の一つに、野菜を使った酒肴が豊富だというのがある。旬の食材を、素材の旨味を殺さぬように手間ひまかけて供してくれる。また、それらは、時期や仕入れ状況によってあったりなかったりする。なので、手書きのメニューから見つけたときは多少値が張ろうが頼むことにしている。まぁ、ほとんどが適正価格だしね。

 早いもので今の仕事を続けてもう半年になる。まさかここまでやれるとは思わなかったので自分でも驚いている。最初は持って3か月ぐらいだと踏んでいたからだ。しかし、わからないことや覚えなければならないことは依然多い。まだまだ暗中模索といった感はする。一方でだからこそやり甲斐があるとも言える。野菜や果物の世界は奥が深いと痛感する。

 今日のお題は“野菜酒肴”にする。
ラベル:大 みずほ台店
posted by 彦左小路郎 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック