2017年06月21日

休日平安

 仕事休みは火曜日と土曜日である。

 その休日前夜に、野暮用で帰宅が叶わず会社に泊まることがある。そんな時は始発に乗るはめになる。有楽町線は急行・準急がない。総て各駅停車の路線である。なので、地元のみずほ台駅に着くまで優に一時間以上かかる。

 また部屋に戻ってもすぐに寝るわけではない。歯を磨き、髪をとかし、顔を洗う。結局ベッドに横になるのは朝8時前後だろうか? 日頃の仕事疲れが一気に出てつい寝込んでしまい、起床は、午後の2時を過ぎたり遅い時には3時を過ぎたりすることもある。

 起きたら、洗濯をして食器を片づけ部屋を掃除する。トイレや浴室を念入りに清掃することもある。その後で多少身体を動かしシャワーを浴びる。これらを終えて時計を見るとすでに午後6時…。秋・冬ならばすでに日の暮れている時刻である。“オレはいったい何をしているのだ…”と思いもする。

 もちろん前日に帰宅できることの方が多い。だが、そういう時でも翌日の起床は早くて12時前後。長年のナイタイ生活で身体が完全に夜型化しているのだ。だから、自宅に着くのに終電が続こうと始発乗りになろうとそれはそれでかまわない。早起きをしてネクタイをして満員電車に揺られてルーティンワークに従事することに比べれば遥かにマシな気はする。

 今日は、久々に岩盤房「きらく」へ行くことができた。早いもので、自分が初めて同店で汗を流したのはちょうど10年前。家計簿には、9月9日・日曜に訪れ1,350円支出とある。長い付き合いになったものだとしみじみする。

 「きらく」で十分に汗を流し、その後で駅前の「ドトール」を訪ねる。サンドイッチとアイスコーヒーを注文し持参した文庫本を読み耽った。最近いささかアルコールが過ぎるような感じもしたので、今夜は酒場通いを控えることに決めた。

 帰りに、行きつけのディスカウント ストア「Big‐A」に立ち寄り夕飯用の食材を購入。鶏挽き肉・ジャガイモ・玉ネギ・ピーマン・人参・レトルトご飯2パック・キウイフルーツ・豆乳。税込み905円なり。これでカレーを作るつもりである。冷蔵庫にこのあいだ買ったルーがまだ残っているのだ。

 2014年8月9日・土曜。川越市「大将」にて独酌。酒は、瓶ビール2本・レモンサワー2杯・日本酒を冷や(常温)で2合。つまみは串焼きメニューから若鶏を塩で2本。他に、厚揚げ焼き・長芋おろし・ニラ玉・冷やしトマト・赤魚の粕漬け。締めて5,230円なり。

 今日のお題は“休日平安”にする。
ラベル:川越市 大将
posted by 彦左小路郎 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 物書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック