2013年12月17日

禁酒断念

 結局、禁酒が続いたのは12月8日・日曜から13日・金曜までの6日間。14日・土曜には大きな仕事を終えた達成感から、おなじみのタカラ焼酎ハイボール【レモン】500mを購入(136円)。海苔弁当(359円)とカップ麺(99円)をつまみに、飯がてら祝杯の心算で呑んでしまう。禁酒は持って約1週間か...。アルコール度数7%なので、ロング缶を一本空けると、それなりの酔い心地を味わうことはできた。

 15日・金曜には地元の東武ストアにてサントリー角のポケット瓶 180mlを税込み478円で購入。その晩にはベビーチーズ(116円)とカップ麺(99円)をつまみに、昨晩(16日・月曜)は同じくカップ麺と(96円)と“いなば ツナとタイカレー グリーン”缶(99円)をつまみにお湯割りで嗜んだ。ちなみにカップ麺は前者が明星の“クィックワン ブイヤーベース味”。後者が日清の“スープヌードル 醤油味”である。

 やはり180mlという量はあっという間だ。早急に瓶が空っぽになってしまった。

 さて、今夜はこれからどうしよう? やはりウイスキーにするか? 日本酒に燗を付けて鍋風の肴で一杯やるか?

 5月29日・水曜。大久保駅南口のタイ屋台風居酒屋「マリ」でMクンと呑む。この晩も家計簿には呑食の詳細は記載無し。支出額4,110円なり。

 今日のお題は“禁酒断念”にする。
ラベル:大久保 マリ
posted by 彦左小路郎 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅呑み、せんべろ実践記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

地味呑み

 行きつけのBig-A(ビッグエー)で「上撰 米だけの酒」399円なりを再度購入。はっきり書いて値札には499円とあったのだが、家計簿を付ける際にレシートを見ると399円となっている。う〜む。

 これで、同様に購入したさばの味噌煮缶やきんぴら入りの味付きがんも(どき)に合わせ晩酌。前者は99円、後者は80円なり、時期が時期なのでやかんにお湯を張り、そこへコップに移した酒を浸しお燗をする。この晩は二合ほど嗜んだ。

昨日は昨日でこれまたBig-Aにて“本場タイで製造”と謳ういなばの「チキンとタイカレー イエロー」を99円で購入。ココナッツミルクを材料に使用した本格的な味で、思わず「マリ」を想起してしまった。これをつまみにこの晩で「米だけの酒」を呑み切る。備蓄野菜の春菊・里芋を麺つゆで煮た一品もいいアテになった。

 自宅における質素なひととき。これはこれで“ワビサビ”があり、充実感もある。酔い心地も穏やかである。

 5月7日・火曜。GW明け。西新宿思い出横丁を悪友Mクンとはしごする。最初は横丁中通り沿いの「タロー」。次に線路通り沿いの「岐阜屋」。後者は「ベストクラブ」編集者時代に何度か訪れた。ラーメンと餃子・瓶ビールという組み合わせがここほどマッチする店もなかろう。飲食の詳細なメモはなし。呑みしろは2店合わせて4,800円との記載が家計簿には残る。

 今日のお題は“地味呑み”にする。
posted by 彦左小路郎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅呑み、せんべろ実践記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

深夜酒宴

 仕事は9割がた終えたつもりであった。だが、PCを開くと編集部から小ネタの追加発注有り。自分の原稿が媒体の形になって店頭に並ぶ。そこには金銭の多寡に変えられない喜びがある。ありがたく引き受けた。

 すべてを終わらせ、深夜近場のBig-Aへ買い出しに。フトコロの厳しさはいよいよ退っ引きならぬところまで来た感あれど、今月の仕事納め記念である。奮発して前夜に引き続き、タカラの焼酎ハイボール【レモン】500mlと限定醸造を謳う麦とホップ 赤350mlを購入。前者が136円、後者100円。

 アテとして柿ピーとあたりめ。小鍋で暖を取るべく、ちくわと餅巾着・木綿豆腐。締め用にうどん玉も。酒類と合わせ総計729円なり。200円足が出てしまったが、まぁいいか。

 今日のお題は“深夜酒宴”にする。

posted by 彦左小路郎 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 宅呑み、せんべろ実践記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする